このページにお越しいただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

名古屋で「笑顔をプレゼント♡」コーチとして活動しております鬼頭恭子です。

私を紹介するキーワードは3つあります。「講師・コーチ」「双子ママ」「剣道」です。

 

「講師・コーチ」というのは、私の仕事でして、普段は、コンピュータを大学で教えています。そこで、コーチングをプログラムに組み込んで、パソコンよりもコーチングを楽しんでいるのではないか?!という授業をしています。呼吸法は私自身が心を整えるためでもありますが、愛される豊かな人生を育む仲間とクラスを運営しています。

「双子ママ」は文字通り、私は、双子男子の母です。双子は大学生になりました。

「剣道」というのはその双子が剣道をしていて、それを応援する事が主人と私の楽しみになっているということです。

 

 10年以上前に、ご縁をいただいて大学で非常勤講師としてパソコンを教え始めました。双子はその時小学2年生でした。

当時は、慣れない仕事に、いつも自分でいいのだろうか?と疑問と不安を抱きながら、それを克服するために授業の準備などに必死になっていました。しかし、それは楽しい仕事で講師という仕事に目覚めていきました。

私は、子育てについても、双子の育て方についてこれでいいのだろうか?といつも不安を抱いていました。講師の仕事を始めたことをきっかけに、私は私自身の不安を補うために、いろいろな講座に出かけるようになりました。「話し方」「心理学」「カウンセリング」などなど。学べば気が楽になるかというと、逆に自信をなくしたり、不安が募ったということもありました。そんな私もコーチングに出会い、視点を変えることができるようになりました。今では、コーチングについてアカデミックに活用する研究をする事を決意し、日々の講座を研究の場として授業に取り入れており、「夢を応援プロジェクト」を実践しています。また、パーソナルコーチとして目標達成のサポートをしています。

 そして、呼吸法と出会いました。コーチングで私は『未来』という視点を持てるようになりましたが、

呼吸法では、『今』現在の輝きに目を向ける視点を持ちました。それにより、未来はもっとワクワクとキラキラしたものになるのだと気づきました。

 最近の関心は、教えない教育と、成長がモチベーションになる。ということです。

 

 私には人の未来の可能性を広げるツールが少しだけあります。

 コンピュータ、コーチング、コキュウ

 あれもこれもみたいな感じですけど、目的は同じなんです。

 関わる人の「未来の可能性」に寄り添い笑顔を増やすこと。

 

 

 

 きっかけは小さなことなのに、それに関わった人の可能性の扉が開いたら、

 その先は無限に広がっていきます。とてもワクワクしますね

私の講師としてのモットーは共育です。

みなさんの豊かな未来を、いっしょに

育んでいける私でいたいと思っています。



お問合せ

メールでお問合わせください

kyoko.k.w.w@gmail.com


・お名前

・連絡先

・要件

を必ずご記入ください

 


※3日経ってもお返事がない場合は再度お問合せ画面よりお問合せ下さい 

 必ず返信の受け取れる連絡先をご指定くださいますようお願いします